飛鳥りん【AV履歴】デビューから無修正画像流出まで

無修正流出

飛鳥りんのAV履歴

生年月日1997年1月8日
出身地滋賀県
身長150 cm
バストE カップ
サイズB86 – W54 – H85 cm
趣味アイドル、料理、アニメ
間取り図鑑賞、地図鑑
ツイッター@asukarin0108
インスタasuka_rin0108

2016年3月から専属アイドルとして活動。ソフト・オン・デマンドがアイドルをプロデュースするという企画に自ら応募。

2016年5月「飛鳥りん IDOL debut」でイメージビデオデビュー。

2016年9月SOD専属飛鳥りん AV debut タイム風俗学ハンター」でAVデビュー。

2018年11月SOD専属を卒業。

2020年3月AV引退。

飛鳥りんの流出した無修正画像

2019年1月無修正画像が流出。流出作品は「飛鳥りん 絶頂地獄 敏感痙攣63イキ 巨根12,244ピストン」です。流出画像をつなげた約40秒の動画。

>>無修正画像

>>【2021年最新】AV女優の無修正流出まとめ

飛鳥りんのおすすめアダルトビデオ

おすすめ作品を販売日順に並べているので参考にしてください。

飛鳥りん 朝から晩まで毎日ヤリまくりラブラブ同棲日記

【発売日】2016/11/10
【メーカー】SODクリエイト
【収録時間】203分

飛鳥りんをめちゃくちゃ近くで見ることができる作品。近すぎて顔の毛穴まで見えるレベル。身長低いしポッチャリであんまりスタイルは良くないんだけどこういう密着ものだと彼女の顔のかわいさがよく活かされてていい感じ。お風呂では髪を洗ってあげるシーンがあったりマジで飛鳥りんが彼女だと錯覚してしまう。ハマりすぎに注意してください。

期待通り

飛鳥りんさんの新作待っていました。

良い女優さんなのは言うまでもなく、映像が美しくて満足です。

主観で顔の寄りでキスやフェラをしてくれるシーンが多く、まさにそれが欲しかったという内容です。本当にお顔と目がきれいでそれだけで抜けます。

プレイ内容は控えめでしたが、女優さんに集中できたという点で私は大変良かったと思います。

>>飛鳥りん 朝から晩まで毎日ヤリまくりラブラブ同棲日記

飛鳥りん 性感エステ×フルコース 10コーナー240分SP

【発売日】2017/02/02
【メーカー】SODクリエイト
【収録時間】241分

おすすめはピンサロのチャプター。飛鳥りんがピンサロで働いてる設定の作品ってこれくらいじゃないかな?こんなかわいい子に「じゃあオチンチンもぺろぺろしちゃうね」とか言われながらサービスされたらたまらんです。ただ抜くだけじゃなくて主観映像でこっちを見て語りかけてくれるのがいい。

過去最高かも

過去作は緊張しっぱなしの印象だったが、今作は(特に後半は)自然体の雰囲気を出していて非常に良かった。この子は一対一の方が向いているんだろう。今後も期待。

>>飛鳥りん 性感エステ×フルコース 10コーナー240分SP

飛鳥りん 小柄なカラダに似合わずムッチムチな色白美尻美少女

【発売日】2017/03/02
【メーカー】SODクリエイト
【収録時間】170分

飛鳥りんの制服姿が見れる作品。全体的にハードさはないもののお尻にフォーカスされたアングルでムチムチのお尻をたくさん味わえる。最後の制服での3Pシーンがおすすめ。大人しそうなのにミニスカートの下にはめちゃくちゃエロい下着。その下着を履いたままチンコを擦られたりするシーンなど抜けます。

美形、美尻、美乳のパーフェクト少女(今回はあえて尻メイン)

アイドル出身のEカップ美少女「飛鳥りん」主演による尻フェチ企画。飛鳥りんといえば、AV史上最強の「美少女フェイス」ばかりに注目が集まりがちであるが、実は、色白むっちりの「スーパー美尻」の持ち主でもある。Eカップの美乳と合わせれば、まさに「三種の神器を持つ女優」。

前半は、けがで身体が動かなくなった男が訪問看護師のりん嬢と「着衣尻コキ」を妄想するというチャプター。完全着衣のため、せっかくの桃尻がナマで拝めないのがちょっと残念。続いては、妻子持ちの先輩とオフィス内で不倫セックス。パンティーを脱がした後に、再び、パンストを履かせるこだわりが高ポイント。ロッカールームでの体操服シックスナインを挟んで、中盤は、兄の友人にバックで犯●れるツインテール妹。美尻にたっぷりと射精された後、クルっと向きを変えて全裸四つん這いでフ〇ラチオ奉仕。

オイルマッサージ師とのぬるテカFUCKを経て、後半は、教室で制服姿の尻フェチ3P。お尻が完全にむき出しになるように制服のシャツを背中でギュッと結ぶという「素晴らしい配慮」のおかげで、美少女のプリケツを心ゆくまで堪能できる。ケースに入れて大事に飾っておきたいくらいの美尻。

>>飛鳥りん 小柄なカラダに似合わずムッチムチな色白美尻美少女

飛鳥りん 絶頂地獄 敏感痙攣63イキ 巨根12,244ピストン

【発売日】2017/09/07
【メーカー】SODクリエイト
【収録時間】168分

無修正画像が流出した作品。飛鳥りんが完全に「穴」扱いされてデカチンで何度もイキまくってます。

ただの「チンポを入れるだけの穴」と化した飛鳥りんのプロ根性

アイドル出身のEカップ女優「飛鳥りん」主演によるハードコア企画。今回のテーマは「ピストン」。つまり、「一回でも多く」飛鳥りんのマ〇コにチ○ポを挿入するのが目的。1本番あたりの制限時間は「40分」。ちなみにりん嬢本人による「予想挿入回数」は、トータルで「2000ピストン」である。

オープニング早々、前戯いっさいナシでチ○ポをずぶりと挿入。もっとも、これは「ただの準備運動」であるため、挿入回数はノーカウント。本番の対戦相手は、業界屈指のデカチン男優。自分の顔よりも遥かにでかいそそり立った巨根に驚愕の眼差しを向ける彼女。サオの付け根から亀頭までを一気に舐め上げ、その「規格外の長さ」を実感。

挿入直前は、全裸M字開脚で「おまんこくぱぁ」待機。最初は挿入回数を自らカウントしていた彼女であったが、すぐにピストンのスピードに追いつかなくなって断念。それでもノーマル挿入では限界があると判断したスタッフは、ローションを使用することを提案。りん嬢のマ〇コに直接大量のローションを流し込むという暴挙で、飛躍的なピストンスピードを実現する。

まるで工業機械のように一定のスピードで黙々とりん嬢をハメ続ける男優氏。それでも一人の力では限界があると判断したスタッフは、次々と男優を追加投入。いい意味で「発想自体がひどすぎる」。1日のセックスで12244回も挿入されるAV女優という職業は、まさに超人である。そして、平然とそれをやってのけた飛鳥りんのプロ根性に拍手。

>>飛鳥りん 絶頂地獄 敏感痙攣63イキ 巨根12,244ピストン

コメント

タイトルとURLをコピーしました