金8天国(金髪天国)の評価と解説

アダルトサイト情報

金8天国(金髪天国)について

>>公式サイトはこちら

カリビアンコムなどが加盟しているDTI系列のサイトです。スマホでも利用できます。

一応日本人向けの洋物サイトということになっています。これに関しては言いたいことがいろいろあるので後で書きます。

 
 

ぶっちゃけ微妙な外人が多いです

金髪洋物洋ピン専門サイトというだけあって出演女優はみんな白人です。

ただし、アメリカやフランス出身者はほとんどおらず、東欧出身の女優ばかりです。

ランキングで上位20位に入っている女優の出身をみてもハンガリー・ラトビア・ベラルーシ・ウクライナ・ロシアで占められています。

ドイツで有名な風俗FKKやオランダの飾り窓に行った際に実際働いているのは現地の子ではなく東欧のお金のない国の子が多かったことを思い出しました。

ロシアやウクライナって美人が多い国なのでその中でも微妙な部類に入るでしょう。これは私が実際に見た感想なのでなんとも言えませんがだいたい正しいと思います。

これをキレイな白人ばかりでアメリカ人、イギリス人が出演しているとだけしか書かないサイトも見かけますが詐欺に近いです。

あと日本人向けの洋物サイトを謳っていますがまったくそのように感じませんでした。

 
 

ほとんどの動画は外人の男優と女優がファックして終わりです

ただし、日本人男VS金髪シリーズだけは日本人も出演しているので見る価値があります。

日本男児VS金髪シリーズがおすすめ

はっきり言ってこのシリーズ以外は日本人向けに作られていません。他の動画はただのありきたりな洋物ポルノです。もし入会するなら「日本男児VS金髪シリーズ」を見てください。

金髪女性に日本の制服を着せたりエッチなオイルマッサージをするなど日本人向けに作られている作品があります

ただし、ここで気をつけていただきたいのがこの日本人男VS金髪シリーズのほとんどがVIP動画になっているので一般会員だと見れない作品が多いです。

ここがこのサイトのメイン作品だと思うので何とかしてもらいたいところですが文句を言ってもしょうがありません。おとなしくVIP会員で入会してください。一般会員で見れる作品はほとんどありませんでした。

>>日本人男VS金髪シリーズはこちら

配信停止になる作品が多い

なぜか配信停止になっている作品が多いんですよね。それに関してはストレスしかたまらない仕様になっています。

公式サイトのカテゴリー欄に「配信停止動画」という項目があるんですが現時点で174件もありますからね。

不定期配信ありと書かれていますがそういうやり方でもうすぐ見れなくなるよと煽ってるんでしょうか?

 
 

配信停止するなら載せるなブヒー

金8天国(金髪天国)の会員プランと料金

プラン料金ダウンロード上限
30日会員48ドル1日6GB
90日会員
(VIP会員)
128ドル1日11GB
180日会員
(プレミアムVIP会員)
240ドル1日21GB
365日会員
(年間会員)
440ドル1日21GB

一ヵ月あたりの料金は他の有料アダルトサイトと同じくらいですがダウンロード上限が多いのが特徴です。

一般会員でも6Gありますし、プレミアム会員になったら21Gもあります。

こんなにあったら1日でダウンロードするのも大変なくらいの容量です。

金8天国(金髪天国)の支払い方法

クレジットカード払いで「VISA/MASTER/JCB/DINERS」の4種類です。

カードの明細書には「KINGSUMMIT」と記載されるのでアダルトサイトとはわからないようになっています。

金8天国(金髪天国)の退会方法

クレジットカード払いだと自動更新になるため契約更新日の前日までに退会手続きしてください。

入会案内の下の方に「退会フォーム」があるのでそこで簡単なアンケートに答えて申請します。退会申請後は登録メールに退会確認メールが届くのでそこまで確認してください。退会しても契約期日まで動画を見ることができます。

>>公式サイトはこちら

マジの金髪洋物作品が見たいなら

Hey動画PPV(単品購入)で販売されている一番槍というプロバイダーの作品がおすすめです。

作品をすべて購入しましたが、英語の発音からしてネイティブアメリカの地元の子が出演しています。

ルックスもかなりレベルが高いしスタイルのいい子が多いです。そして何より18才の子も多く性に興味のある若い子が多い印象。

冒頭ではかならず会話シーンがあってどういう子かイメージしやすいです

男優も外人ではなく全ての作品で日本人男性が出演しています

おすすめ作品のレビューを書いているので参考にしてください。

>>一番槍の評価とおすすめ作品レビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました