【レビュー】小笠原祐子が80代でAVデビュー

デビュー

>>アラフォーからのおすすめ熟女AV女優まとめ

81歳でAVデビューした小笠原祐子さんについて

81歳で熟女専門メーカールビーから衝撃のデビューを果たした小笠原祐子さん。

世界最高齢現役AV女優でフランスの国営放送から取材が来るなど世界規模で注目を浴びています。

旦那さんは59歳の時に病気で亡くなりそれ以来独り身。お子さんは娘2人に息子1人。61歳からは知り合いに頼まれてスナックのママに。7年間も店を切り盛りしたそうです。

そんな中スナックの常連客だった女性からAVに誘われ紆余曲折を得て出演することとなりました。

冒頭インタビュー

80歳の記念としてAVデビューするのもいいんではないかと思い決意したことを語っています。とても80歳と思えないくらいハキハキとしゃべるしユーモアのセンスもありこの冒頭インタビューを聞くだけでもおもしろいです。

専業主婦として縛られた生活を35年もやっていたためご主人が亡くなったあとは飲み歩いたとのこと。ご主人はやきもちやきで夕方以降の外出を許してくれず、どこに行くのも一緒でずっと閉じ込められた生活をしていたそうです。

夜の営みの方は結婚してからが初めてで、新婚の頃は朝昼晩やっていたとのこと。

旦那さんとは亡くなる直前まで毎日セックスをしていたそうです。生理中も含めて妊娠中以外は毎日やっていたというから旦那さんもかなりの性豪です。そのため小笠原祐子さん自身も人の3倍も4倍もセックスしたと語っています。ひとりの人とそれだけセックスするってすごいですね。

男優と初対面

AVに出るなら若くてかっこよくてちんこが大きい人じゃないと嫌だと自分で指名しただけあって希望通りの男優がやってきたことにご満悦の様子。ちょっと恥ずかしがっててかわいいです。

男優に手伝ってもらいながら着物を脱ぐとそこには80歳とは思えないキレイなおっぱいが。。ぜんぜんシワシワじゃないし張りがあるのがすごいですね!

シャワータイム

シャワー室ではイケメンに身体を洗ってもらって気持ちよさそう

ここでも撮影している方との会話があり小笠原のおもしろいキャラが炸裂です。ふつうに聞いてておもしろい。

ベッドシーン

ベットシーンでは目を閉じながらじっくりとかみしめるように感じているのが印象的でした。

これ生でやっているので中出しシーンまであります。

撮影者の方はどうせガバガバマンコだろとずっとからかっていましたが、男優さんの話では全然ガバガバマンコではなく締まりが良かったそうです。いれた瞬間に「吸いつく」という感想をもらしていました。

本編ではこの他にもセクシーランジェリーを着てのオナニーシーン、同じ男優とのフェラあり絡みシーンも収録されています。

感想

魅力的な人柄が話し方からも伝わってきます。

すごくポジティブで80歳の記念としてAVに挑戦したとのことですが、すばらしいですね。

世の中人の目を気にして最後まで自分のやりたいことが出来ずに死ぬ人もいっぱいいるなか小笠原さんは自分のやりたいと思ったことにちゃんと挑戦したんですから。

この作品を見て同年代の方は元気をもらうと思います。またそうじゃない人もこういった年の取り方をしたいと思うんじゃないでしょうか?少なくともわたしはそう思いました。

彼女の生きざまが伝わってくる作品なので強くおすすめします!

⇒八十路で初撮り 小笠原祐子

【発売日】2016/10/19
【メーカー】ルビー
【収録時間】119分 

>>サンプル動画と拡大できる画像はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました